8時間ダイエットでプチ断食

 

こんにちは。もりーです^^

 

8時間ダイエットというダイエット方法をご存知でしょうか?

アメリカ発のダイエット法で、日本でもずっと流行っていますよね。

実際に行ったところ、驚きの効果で短期間で瘦せることができたのでご紹介します。

 

8時間ダイエットの結果

 

 

まずは、結果から発表します。

 

20代/154㎝の場合

 

56.3㎏

54.6㎏

 

結果

 

-1.7㎏でした。

 

1週間でこの結果には驚きました。

継続すれば、4~5㎏は減量できるのではないかと思います。

10代・40代の方にも8時間ダイエットに挑戦していただきました。

 

 

10代/163㎝

 

80.5㎏

79.0㎏

 

結果

 

-1.5㎏

 

40代/158㎝

 

67.6㎏

67.2㎏

 

結果

 

-400g

増えている人はいませんでしたね!

少しでも瘦せてることが重要です。

 

8時間ダイエットのやり方

 

 

8時間ダイエットのやり方はとってもシンプルです。

「8時間の間だけの食事をする」これさえ守れば良いのです。

 

16時間の断食になるのですが、そうは考えず、8時間の食べ放題だと思えば楽しいですよね。

 

しかし、暴飲暴食をすると意味がないので“ほどほどに”しましょう。

(ほどほど…が難しいのですがね、腹八分目の感覚を意識することが大切です)

 

8時間ダイエットの時間を決めるのは自由です。

私の場合、12:00~20:00の間に設定しました。

8時間ダイエットを行ったみんなこの時間で行いました。

 

8時間ダイエットの食事内容

 

 

朝は水分を多めに取ったり、白湯にしていました。

12時まで何も食べれないのは辛くなりそうだと心配でしたが、体がスッキリしていて、逆に良かったです。

お昼は好きなものを食べます。(パスタや蕎麦にサラダと汁ものなど)

 

夜は20:00までに好きなものを食べます。(おつまみ系の焼き鳥やマカロニサラダなど)

毎日ではありませんが、アルコールも飲んでいました!

 

(結構好きなもの食べれます・・!)

 

8時間ダイエットの効果

 

16時間の断食になるので、消化器官が休まります。

更に、内臓疲労の回復にも効果があります。

食べない時間を作ることで胃を休ませることができるのです。

 

8時間ダイエットでなぜ痩せれるのか

 

それは体のサイクルが関係しています。

こちらをご覧ください。

 

午前4時〜正午・・・排泄の時間

正午〜午後8時・・・摂取と消化の時間

午後8時〜翌午後4時・・・吸収と利用(同化)の時間

 

私が選択していた正午〜午後8時のこの時間は摂取と消化の時間でした。

まさにベストタイム!です。

 

\8時間ダイエットを行うのなら、この時間を一番におすすめします!/

 

8時間ダイエットをおすすめできる人

 

 

  • 朝ごはん、夜ごはんを抜けれる人。(8:00~15:00or12:00~20:00がおすすめ!)
  • 最近胃が疲れてるな…最近暴飲暴食しすぎているなと感じている人。
  • カロリー計算などをするのが苦手な人。
  • ダイエットを意識的にやりたくない方(あまりダイエットのことを考えたくない方)

 

多少お腹が空いてしまう時間はありますが、制限が嫌いなダイエッターさんには好きなものを好きなだけ8時間も食べることができるのでストレスは皆無です。

 

8時間ダイエットの注意点

 

 

出先などで8時間ダイエットができない場合は、次の日調節ができれば大丈夫です。

臨機応変に対応してください。

すぐにやめてしまうとリバウンドする可能性が高いです。

試してみて合わなかったら、すぐに違うダイエットに挑戦してください。

 

何事も挑戦が大事です!試してみること!

たくさんのダイエットを試して自分に合うダイエット方法を見つけることから真のダイエットは始まります。

 

Missiondiet(ミッションダイエット)カテゴリの最新記事