自分へご褒美!ダイエット中のご褒美3パターン

自分へご褒美!ダイエット中のご褒美3パターン

 

こんにちは、もりーです(#^.^#)

 

 

ハッピーホワイトデー!な本日は、ご褒美の記事ですよ〜!

ダイエット中の皆様も今日だけは甘いものを堪能しちゃって良いのです。

 

甘いものを食べた日は次の日も食べたくなるので要注意ですが…

(今日だけはあんまこういうこと言いたくなかった〜::〈 頭を抱える)

 

さてさて本題ですが、皆様はダイエット中の自分にご褒美を与える派ですか?与えない派ですか?

ダイエット中の自分にご褒美を与えている人の方がダイエットの成功率が高いのをご存知でしょうか。

 

ダイエット中のご褒美の頻度

 

もちろんダイエット中の自分にご褒美を与えている派の人の頻度は少ないです。

多い人がダイエットを成功させられるわけはないですが、その頻度はどれくらいなのでしょうか。

 

ダイエット中のご褒美3パターン

 

ダイエット中にご褒美として食べても痩せられる3パターンをご紹介します。

 

週末だけ好きなものを食べる

 

平日ストイックに食事をしている人が、週末だけ好きなものを食べるというご褒美です。

いたってシンプルな方法なので、難しいダイエットはしたくない人にはおすすめします。

脂質や糖類はもちろん、アルコールまでも週末だけしか食べないという方法です。

週末の土日休みの人に向いていると思います。

 

生理前だけは好きなものを食べる

 

生理前や生理中は性格が変わったのではないかと思うほど、イライラしたりマイナス思考になったりと気分が安定しないですよね。

そんな時にダイエットだからと我慢すると余計にストレスになるので、一ヶ月のうちの一週間だけは食べる!

普段頑張っている自分にご褒美だと食べるパターンです。

生理前にチョコレートやスナック菓子を食べると肌荒れするのでおすすめはしませんが、生理後に本気でダイエットに励めばダイエットは成功するでしょう。

ただし、生理が重い人にそういったものを食べると余計に生理痛が辛くなるので体のことを考えるとあまりおすすめしません。

メリハリをしっかりしたい人にはおすすめの方法です。

 

イベントがある日だけ好きなものを食べる

 

ハロウィン・クリスマス・バレンタインデー・ホワイトデーなど、そういったイベントがある時にしかご褒美を与えない上級者向きの方法です。

イベントごとが近づくと人一倍楽しみになることはもちろん、普段食べないからこそ食べる気さえも起きなくなっている人のご褒美の与え方ですね。

普段お菓子を食べない習慣の人は、慣れてしまうので耐えるのは辛いかもしれませんが、継続すると慣れてしまうので試してみる価値はあります。

しかし、イベントの次の日は普段より食べた分空腹に襲われるので続けて食べないことが重要なポイントです。

 

そんな日は翌日に調整を行ってください。

リセットするには、ファスティングがおすすめです。

ファスティングとは?ファスティングをする意味や効果

 

まとめ

 

 

ダイエット中の自分にご褒美を与える頻度はかなり少ないということがわかりますよね。

ダイエット用のお菓子を選んで毎日食べるよりも、ご褒美はここだけ!とメリハリをつけることが良いと思います。

そう簡単に言っても、難しいのが人間ですが習慣にしてしまえばそれが当たり前になっていきます。

私はできるだけ一人でいる時にはご褒美は与えず、外食や特別なお出かけの時だけ食べるようにしています。

ストレスなく痩せることが一番ですし、何より食べ過ぎて肌荒れをして太ることにストレスを蓄積させるのはもったいないです。

Missiondiet(ミッションダイエット)カテゴリの最新記事