リマインダー機能がダイエットの相棒に!

リマインダー機能がダイエットの相棒に!

 

こんにちは、もりーです^^

 

今回は、ダイエットで大活躍してくれたiPhoneの機能でもある、リマインダー機能のお話です。

 

「リマインダー機能」を皆さんは使っているでしょうか?

最初はメモとして使用していたのですが、これはダイエットに使えるぞ!!と思い、今ではしっかりとリマインダーの機能を発揮して大活用しています。

 

リマインダー機能を使う方法

 

 

私は、iPhoneを使用しています。

アプリをインストールしなくても、元から入ってはいましたが、検索するとこのようにでます。

そして、他のリマインダーのアプリをダウンロードするのもありです!

リマインダーとしての機能が果たせればなんだって良いです!

 

 

そして、セットの仕方はこのように

18時以降食べないダイエットが私には合っていると気付き、設定しました。

 

①目的を設定する

 

まずは、何時お知らせしてほしいかを考えましょう。

 

私みたいに18時以降食べないようにしたいのか、お菓子を食べてしまわないように食べてしまいやすい時間にお知らせして欲しいのかを考えます。

 

②繰り返し設定をする

 

とても便利なもので、毎日同じ時間に設定することもできますし、曜日ごとで時間を変えることもできます。

例えば、平日は18時以降は食べないけれど、土日は自由にしたい場合は、月曜日・火曜日・水曜日・木曜日・金曜日だけにチェックをすれば、土日にこの通知はきません。

 

③メモの欄に目的理由を書く

 

「18時以降は食べない!!!!」

って通知がきたとき、私は慣れるまで、『え、なんで?』って思ってしまうときがありました。(おばかさんね)

『18時以降食べないダイエット始めたんだっけ…明日からにしよ…』ってなってしまったときに、メモを見ます。

そうすることで、目的の理由が分かり、設定した時の気持ちが鮮明に思い出されます。

 

私が18時以降食べないダイエットをする理由は、

 

  • 胃がもたれない
  • 翌日身体が軽い
  • 睡眠の質が上がっている

よって、夜ごはんを食べない方が向いています。

&確実に瘦せるからです。

 

ただ瘦せるからと書くよりも、日常生活に支障をきたすような内容で自分を震え上がらせます。

 

 

そして、このリマインダー機能は、時間になってもチェックされない場合何度でも通知がきます。

 

そこが良いのです!!!!

 

そのおかげで、寝るまで携帯を見るたびに、思い出し18時以降の食欲をどんどん失せさせます。

 

 

とっても簡単なので、ぜひご自身の端末でリマインダー機能を活用してみてくださいね。

 

 

▽▽▽18時以降食べないダイエットはこちらから▽▽▽

 

18時以降食べないだけで瘦せれる方法

 

アイデアカテゴリの最新記事